「路面電車と岐阜の街」「路面電車」車両ファイル510形


 車両ファイル 510形



忠節駅の514号+593号
 514号+513号   2002年 7月 撮影



510形
 
 
 
形式モ510
製造年月大正15年7月
製造所日本車両
在籍車両513 514
車両の種類  電動制御客車
制御方式間接制御
電圧DC600V
定員74
概要
現役電車としては日本最古級の古豪 昭和62年にエバーグリーン賞を受賞している。
正面5枚窓とだ円形の戸袋窓が大正ロマンを感じさせる人気車両。

美濃電気軌道が発注し美濃町線で使用されていたが、揖斐線−岐阜市内線直通化の際に520形と
コンビを組むために改造され現在の姿となる。
赤一色の時代もあったが、現在はほぼ製造時の美しい塗色となっている。

現在は定期運用から外れて黒野駅で休んでいるが、770形、780形が定期検査で入場した時の
多客時に助っ人として活躍している。
平成12年10月1日の「さよなら3重連」をもって512号が廃車となり、その後改装工事を受
けて「旧美濃駅」に展示保存されている。



谷汲駅の512号
 谷汲駅の512号    2000年 1月 撮影
赤石付近の510形
 赤石付近の510形   2001年 9月 撮影




旧美濃駅
 旧美濃駅       2003年11月 撮影
 
 








車両ファイル510形  570形  590形  600形  770形  780形  800形  870形  880形     750形


データファイル 車両  510形   Vol. 4 - 1      2004年 9月11日
初版 2000年 3月14日
URL  http://www.minoden.com/dfec/type510ec/type510ec.html