揖斐線 美濃北方(みのきたがた)駅



美濃北方
     美濃北方駅         2000年 2月 撮影






   「美濃北方」  有人駅  対向式ホーム 2線  単線区間

    上下列車の交換駅
    昼間帯には1時間に2本が折り返す。
    大正2年 忠節〜北方(美濃北方)間が「岐北軽便鉄道」によって開業した。

    建屋やホーム上屋の造りが良く、某銀行のコマーシャルの舞台にもなった。
    岐北軽便鉄道は同10年に美濃電気軌道と合併するが、鉄道建設に立ち上がった
    先人達に想いを馳せると開業時のにぎわいが目に浮かんでくる。






ホーム上屋 発祥の地
   左  美濃北方駅ホーム上屋           2000年 2月 撮影
   右  駅前の「岐北軽便鉄道発祥の地」碑     2000年 2月 撮影










      データファイル駅と時刻 ページへ戻る
      トップページへ




揖斐線 美濃北方駅  Vol. 2 - 1     2001年 5月14日
初版 2000年 2月19日