「路面電車と岐阜の街」「路面電車」廃線の旅 長良線


 廃線の旅 長良線




  1988年5月31日午後11時 別れを惜しむ大勢の人に見送られ、最後の電車が出発。
  長良線は80年に及ぶ歴史の幕を閉じました。
  そして2005年3月31日をもって、岐阜市内線は全線廃線となりました。

  しかし路面電車は、世界中で次世代交通機関として脚光を浴びています。
  このページでは廃線跡をたどり、はたして廃線後に街が良くなったのかどうかを検証します。



  長良線の略歴

  明治44年 2月11日  美濃電気軌道により岐阜駅前〜今小町間が開通
  大正 元年 8月     長良橋まで延長
  大正 4年11月     長良北町まで延長、長良軽便鉄道と接続
  昭和 5年 8月     名岐鉄道と合併
  昭和63年 5月31日  廃止(正式には6月1日付けで廃止)



  廃線の旅 長良線 1   1997年 5〜8月  廃線跡を訪ねて 







廃線の旅 長良線   Vol. 5 - 1      2005年 5月10日
初版 1997年 5月12日
URL  http://www.minoden.com/haisen-n/haisen-n.html