「路面電車と岐阜の街」「岐阜の交通を考える」


 岐阜の交通を考える 目次
みのでんライン


 はじめに  



 今やれることは何か  



 新会社設立準備会  




 たいへんだ 岐阜の電車がなくなってしまう(名鉄の岐阜線区)。
 世界中で鉄道が見直され、環境をテーマにした万博が開催されるこの時期に・・・
 路面電車が無くなれば道路の幅が広がる というわけでもないのに・・・

 廃線という暗いイメージは岐阜のためにならない。
 代わりに地下鉄を引くというのなら、それでもいいが・・
 ただ、街のため、観光のためにも充分残すだけの価値はあると思う。



廃線跡
 羽島市内の廃線跡    2005年 3月 撮影
 羽島市内の旧竹鼻線廃線跡(平成13年に部分廃止された区間)
 廃止の影響は、直近、短期、長期とそれぞれやって来る。




 当「岐阜の交通を考える」セクションは、今この瞬間も名鉄岐阜線区路線の存続を
 願い続ける”M2”が、新たに独立させたサイトです。
 当初は「路面電車と岐阜の街」サイト内のページとしてスタートする予定でしたが、
 内容的に元サイトと離れすぎているため、サイトを分割させることになりました。

 すでに名鉄からは廃線のお知らせが発表されていますが、私は利用者として、岐阜
 市民として、株主として、名鉄が方針転換してくれることを今も願い続けています。
 なぜなら、鉄道特に路面電車はこれからの交通の主役となるべきであり、名鉄には
 その担い手であり続けていてほしいと思うからです。







「岐阜の交通を考える」目次   Vol. 3 - 4      2005年 3月27日2
初版 2004年11月29日
URL  http://www.minoden.com/index3/index3.html