「路面電車と岐阜の街」「岐阜の街」岐阜の神社伊奈波神社


岐阜の神社 伊奈波神社



伊奈波神社
 伊奈波神社参道     2003年 4月 撮影



  伊奈波神社

  伊奈波(いなば)神社の主神は、垂仁天皇の第一皇子 五十瓊敷入彦命(いにしきいりひこのみ
  こと)です。
  五十瓊敷入彦命は勇武にして才知に優れ、外敵を征伐し、地域の発展に尽くしました。
  特に地域産業では利水を図り農業を奨励、濃尾から大阪に至る広い地域を開発しました。

  伊奈波神社は景行天皇の時代(今から1900以上前)に、命の偉業を偲び現在の岐阜公園付近
  に鎮斎されたのが始まりです。
  その後天文8年(1539年)斎藤道三が稲葉山(今の金華山)を居城にするに当たり、現在の
  地に遷しました。

  市内の橿森神社は伊奈波神社主神の御子神 市隼雄命(いちはやおのみこと)を、同じく市内の
  金神社は伊奈波神社主神の御妃神 渟熨斗姫命(ぬのしひめのみこと)を祀る神社です。
  毎年4月には伊奈波神社の祭礼「岐阜まつり」が行われ、「宵宮祭」では市重要有形民俗文化財
  の山車が曳き揃えられます。


  (参考文献)伊奈波神社パンフレットを参考にさせていただきました。





大鳥居と参道
 大鳥居と参道     2001年12月 撮影
神橋と楼門
 神橋と楼門      2001年12月 撮影

伊奈波神社跡
 伊奈波神社跡(金華山)2002年 9月 撮影
宵宮の山車
 宵宮         2000年 4月 撮影



神門
 神門         2001年12月 撮影



  交通  市営バス、名鉄バス、岐阜バス「伊奈波通」バス停下車 徒歩5〜10分(実測)






岐阜の神社 伊奈波神社   Vol. 4 - 1      2004年 9月11日
初版 2001年12月30日
URL  http://www.minoden.com/jinja/j-inaba/j-inaba.html