岐阜の博物館・美術館・図書館 歯の博物館 (2010年 閉館)




歯の博物館

    歯の博物館(許可をいただいて撮影)  2000年 8月 撮影





歯の博物館

 歯の博物館は昭和57年5月にオープンした、全国初の「歯」に関する博物館です。
 博物館はJR岐阜駅の南、城南通りに位置する岐阜県歯科医師会館内にあり、歯科保健教育の場として利用されています。
 平成3年7月に歯と全身の健康について学べる成人・中高齢者コーナー等が増設されました。

 健康な歯でよく噛むことによって脳が活性化され、成人病やがんを予防し、勉強・仕事・スポーツに良い影響がある。
 この事実を日本に数組しかない透明人体模型をはじめ貴重な資料やパネルによって詳しく学ぶことが出来ます。
 岐阜県歯科医師会では「8020運動」(80歳で自分の歯が20本)を呼び掛けています。
 私も歯の健康がいかに大切であるかを実感しました。

 (参考文献)博物館のパンフレットを参考にさせていただきました。


 追記

 歯の博物館(岐阜)は 2010年に閉館になりました。
 岐阜県歯科医師会のウェブサイト内の「歯の博物館」では、展示物を閲覧することが出来ます。

              





正面

    岐阜県歯科医師会館正面  2000年 8月 撮影




場所  岐阜市加納城南通り1丁目18番地 岐阜県歯科医師会館3階

開館時間  10時〜16時

なお、開館日、時間につきましては必ずオフィシャルホームページ等公式の情報にて事前に御確認下さい。



 このページの製作にあたり、館内での撮影を許可していただいた岐阜県歯科医師会館の方に心から感謝致します。
 ありがとうございました。








HOME岐阜の博物館・美術館・図書館歯の博物館


岐阜の博物館・美術館・図書館  歯の博物館   Vol.4       2017年10月30日
前回 2003年 3月17日
初版 2000年 9月13日
URL  http://www.minoden.com/museum/m-ha.html