「路面電車と岐阜の街」「岐阜の街」金華山へ登ろう馬の背登山道


 金華山へ登ろう 馬の背登山道 2000年 9月版



馬の背登山道
 馬の背登山道      2000年 9月 撮影



馬の背登山道

馬の背登山道は、体力に自信のある人向けの登山道です。
大変急峻な山道で、途中には断崖や難所が数多くあります。
登り口の説明板には「老人や幼児は絶対に無理です」と書かれています。


案内板
金華トンネル西口アーチ上付近

馬の背登山道とめい想の小径は、途中まで同じ道をたどります。
このほかに三重の塔付近から登る道もあります。

登り口の階段
登り口の階段

案内板の横にある最初の階段です。

峠の細道
峠の細道

平坦ですが足元には注意です。

合流点
合流点

右は三重の塔への道、左は登山道です。

石の階段
石の階段

なかなか趣のある階段です。

伊奈波神社旧蹟
伊奈波神社旧蹟

その昔、伊奈波神社はここにありました。
登山道の分岐点です。

分岐点
分岐点

右へ行くと馬の背登山道、左はめい想の小径です。
両登山道の説明板があるので、コース選択を再確認しましょう。

岩山
岩山

ここから先は岩山です。
岩と木の根が立ちはだかります。

木の根
木の根

木の根がからみ合う原生林です。
出来るだけ根を踏まないようなルートを見つけましょう。

難所
難所

原生林が続きます。

ほっと一息
ほっと一息

木立ちの間から眼下に街が見えました。
まもなくゴールです。

階段
階段

最後の難所をクリアすると、階段がありました。

ゴール
ゴール

階段を登ると、馬の背登山道の終点です。
目の前に岐阜城がありました。




  画像はすべて 2000年 9月 撮影





金華山へ登ろう 馬の背登山道   Vol. 4 - 1      2005年 5月 7日
初版 2000年11月14日
URL  http://www.minoden.com/tozandou/umanose/umanose.html