「路面電車と岐阜の街」「岐阜の街」我がふるさと岐阜忠節橋

 我がふるさと岐阜 忠節橋



忠節橋
 菜の花と忠節橋     2006年04月 撮影



  忠節橋

  美しいアーチが長良川に映える現在の忠節橋は、昭和23年に完成しました。
  これほど景観にマッチして美しく、そして力強い橋があるでしょうか。
  私は忠節橋こそ日本で最も美しい鋼製アーチ橋だと思います。

  忠節橋は戦後間もない昭和19年に着工し、岐阜市内線を忠節まで延伸して揖斐線と連絡させる
  ため、当初から市内電車が通る併用橋とする計画でした。
  道路舗装や歩道の柵などに変化はあるものの、その姿は当時とほとんど変わっていません。

  2000年には耐震工事、2001年〜2002年には補強工事が行われました。
  2003年には歩道・車道間のガードレール取替と歩道の拡福、欄干の取替工事が行われ(下流
  側は9月完成予定)ています。



  過去に撮影した画像のページです。

    1月  2月  4月  5月  6月  7月  8月  10月





「忠節橋」の銘板
 「忠節橋」       2000年06月 撮影
「昭和23年3月竣功」の銘板
 「昭和23年3月竣功」  2003年02月 撮影


補強工事
 補強工事        2002年06月 撮影
欄干取替工事
 欄干取替工事      2003年07月 撮影






我がふるさと岐阜 忠節橋   Vol. 5 - 4      2007年10月14日
初版 2001年12月15日
URL  http://www.minoden.com/waga/chuusetsubashi/chuusetsubashi.html